自分にぴったりのインターネットバンクを探しましょう

ネットバンクは何を基準に選んでいますか?

比べるポイントは沢山ありますが、まず金利・手数料面を判断する為に各社のネットバンクシュミレーションを活用するのがオススメです。 又、当サイトでも、各銀行の特徴を紹介していますので、ネットバンク選びの参考になれば幸いです。

ネットバンクの利用ガイド項目一覧
人気のインターネットバンキング BEST3!
1位:住信SBIネット銀行
SBIネット銀行のサンプル
住信SBIネット銀行のおすすめポイント
住信SBIネット銀行の円定期預金では、最低1,000円から、 24時間365日、土日もお預入れ可能です。 さらに、市場金利との連動性があり高い金利を適用しているのがポイントです。 また、代表口座のほかに、5 つまで好きな口座を作る事ができる「目的別口座」を利用することができるのが大きな特徴です。
2位:じぶん銀行
じぶん銀行のサンプル
じぶん銀行の特徴
じぶん銀行のメリットはいろいろありますが、まず自分銀行から三菱東京UFJ銀行への振り込みはどちら側からでも振込手数料が無料となります。また利用できるATMとしては三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ、セブン銀行とひじょうにたくさんあり、ATMを探す心配はまず無いと言って良いでしょう。
3位:新生銀行
新生銀行のサンプル
新生銀行の特徴
「たった2週間で満期がくる、新生銀行の手軽でおトクな円預金!」 新生銀行には、わずか2週間預けるだけで満期が来る預金「2週間満期預金」があるのが大きな特徴です。 インターネットで、申し込み・解約の手続きも簡単に行えますので、普通預金の手軽さで、少しでもお得な金利で預けたい方にオススメです。

在宅ワークの振込先のために楽天銀行を開設

家にいながらにして仕事ができる、ネット上での記事作成のサイトにいくつか登録しています。記事を書いて、承認されると報酬になりますが、その報酬を銀行に振り込んでもらう際に、一番便利なのが楽天銀行でした。サイトによっても違いますが、報酬を振り込んでもらう時、楽天銀行なら手数料が無料だったり、手数料が他の銀行よりも安いサイトが多かったので、楽天銀行に口座を開設しました。 ネットバンクで口座を作るのは初めてだったので、不安もありました。しかし、楽天銀行なら規模が大きく、バックもしっかりしていて安心できると思いました。それから、楽天ではよく買い物をするので、楽天カードを持っていてもいいかな、とも思いました。 楽天銀行で口座を開設して、実際に振り込み手数料がほとんどかかっていないので、満足しています。セキュリティ面も、しっかりしていて安心できると思います。先日は楽天カードを始めて使いましたが、カードを利用したお知らせがメールで届いたので、これなら安心できると思いました。ネットバンクにはセキュリティが重要だと思います。

いつか大金持ちになると投資を続ける人達

私の知り合いにも、株やFXで負け続けているにも関わらず、未だに必死で続けている人はいますね。彼は、「いつかは大成する!大金持ちになれる!」と、信じているのか、もしかしたらもう意固地になっているのかわかりませんが、はたから見ていると、なかなか滑稽にうつるのですよね。 株やFXは、自分の推測や考えが反映されるだけ、宝くじやサッカーくじとは違うとは思うのですが、いかんせん株やFXは動かす金額が大きいですからね。それに趣味のプチギャンブルとは違うものでしょうから、ですからこそ株やFXで負け続けているのならば、もう辞めたらいいと思うんですよね。 趣味の範囲内でおこなうのは良いとは思うんです。けれども、生活かけて、「いつかは大金持ちに…」と夢見てやるのは、株やFXで負け続けているような人には無理だと思うんです。 まあ、言ってしまえば、株やFXで負け続けている時点で才能が…ないのでしょうね…。まあ他人のことですから、そこまで踏み込んでは言いませんが、ビギナーズラックでやっていけるほどに、軽い金額の世界ではありませんので、負けが続いた時点で手を引くのが賢いとは思っています。知り合いは、完全にタイミングを失った感があるのですが。

国債を買うのもりっぱな資産運用

資産運用というと株やFXや不動産なんかが主な気がします。 勿論どれもしっかりと勉強して運用するなら問題ないと思うのですが、 やっぱりリスクがついてくると思います。 そこで国債を買うという投資です。 国債は一気に大儲けみたいな事はありませんし、 株なんかと同じで国の経済が終わってしまうとダメになってしまうというリスクはあります。 それでもリスクはとても小さいですし、 そもそも国の経済が終わってしまっては投資どころの話ではありません。 金額は小さいかもしれませんが、ほぼ確実に利益を生んでくれる国債購入は手堅くて良い運用だと思います。 将来的に大きなお金が必要で貯めているお金をそれまでの期間運用するにはもってこいです。 国債はいくつか種類があって何年で満期になるかもある程度選べます。 いつお金が必要になるのかが分かっていれば時期に合わせて国債を購入すると良いと思います。 他の投資に比べると勉強しなくてはいけない時間はかなり短時間で済むと思うので、 初心者にとってはとても利用しやすいはずです。

ネット銀行で資産運用をしたいという方に人気があるのは新生銀行。提携ATMの数が多いだけでなく、ATMからの入出金は無料と設定されているのも大きな魅力です。定期預金の金利も他のネットバンクと比較すると高めに設定されているので、コツコツと資産を増やしたい方は是非検討してみてくださいね。

住宅ローンならスルガ銀行ネットバンク支店、と言われているほど、スルガ銀行では住宅ローンがお得です。住宅ローンの利用額に応じてキャッシュバックされるサービスは魅力的ですね。

楽天銀行が一番人気!
私が今、もっとも使っているネットバンクはやっぱり楽天銀行でしょうね。もともと楽天銀行はお手軽さに惹かれた部分が大きいですし。 けれども実は、楽天銀行に対しては、最初こそ「眉唾もの」で見ていました。なんていうのでしょうか、インターネットってやっぱり不確かなものだという印象があるからでしょうね。 ですから、インターネット中心で(というイメージ)でビジネスを展開している、やっぱり「ちょっとコワイ」という印象があったのです。けれども今では、楽天銀行を利用しまくっています。なぜなら、やっぱり便利だからです。 まず、入金および出金の確認だけでしたら、ログインIDとパスワードのみで確認をおこなえる点が便利です。楽天銀行ではない、わが家のメインバンクのネットバンキングですと、ログインIDとパスワードにさらに、その都度変わる照会番号的なものを入力する必要があるのです。 ですから、わざわざその銀行の照会番号カードを持ち出してこなければならないのですよね。それがちょっとした手間に感じて…。その点、楽天銀行はすべてパソコン内のみで操作できるので楽ちんなのです。 そういったちょっとしたポイントでも、楽天銀行を選んだ点だと言えるでしょうか。そしてまた、セブンイレブンのATMでも操作できるところもポイントでしょうか。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved