自主制限をつけて使いますの詳細

TOPページ > 自主制限をつけて使います
自主制限をつけて使います

"不意にお金が必要になったとき、現金はなくてもカードや携帯電話で使える電子マネーがあれば心強いものですが、最近では電子マネーの種類が随分増えました。物によっては前払いだったり後払いだったり、特定のところでしか使えなかったり。メニューはいろいろで、携帯電話の料金メニューくらいわかりにくくなっています。
クレジットカードや携帯電話には最初から電子マネー機能がついていて、ポイントをためるとお得と言われると、そうかな、と思って使ってしまいそうですが、このポイントというのも曲者です。ポイントをためるために使うことを考え始めると、気付かないうちに無駄な時間が流れてしまいます。
電子マネーの特徴を把握して使いこなせる方はそれでいいでしょう。しかし実際には十分理解できていない方もずいぶんいるようです。しっかり管理できてないと、期限切れなどで逆に損してしまうこともあります。「お得」に振り回されて無駄な時間を使うよりは、電子マネーの種類も使い道も必要と思うところだけにしぼって使った方がよいように思います。
"



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved