銀行の不思議なところ の詳細

TOPページ > 銀行の不思議なところ
銀行の不思議なところ

"銀行は窓口の人が
結構仕事をしていて、
後ろの人達はいつも何をしているんだろうと思います。

株や住宅ローンなどの
営業もしていろんな家や会社を回っていると思いますが
窓口が混雑した場合に、手伝うとかはしないのでしょうか?

私が行った銀行は
忙しくても後ろの人は手伝わず、
窓口の人達が手伝っていましたね。
手分けしてやってもらったら
待つお客さんもすぐ帰れると思うのですが。

あと、これはどこでもという訳ではないのですが
知り合いの人が窓口に来た場合
その人と話をする窓口の人もいて
井戸端会議ではないし、
早く帰って仕事をしたい人もいるので
そういうのはごく一部だと思いますが
止めてほしいと思っています。

それと、窓口で名前を呼ばれる時に
最初に番号札を貰ってるのですが
一応窓口に、「名前と番号でお呼びします」と書いてありますが
殆ど名前で呼ばれます。
ならば番号札はいらないですよね。

モニターに番号を映して
お客さんに来てもらうところもありますが
そこは徹底した方が良いですね。"



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved