24時間取引できるの詳細

TOPページ > 24時間取引できる
24時間取引できる

ネットバンクには様々なメリットがあります。ただしネットバンクには様々な系統があるため、系統によっては同じサービスの質や内容が驚くほど異なる場合がありますので注意が必要です。

ネットバンクの便利な点の第1番目に、夜でも、あるいは週末や祝日などでも自由に銀行の取引を行えると言うことがあげられます。最初はネットバンクに対して多少不安があったような人でも、この便利さは一度体験してみるともう元の利用方法、つまりわざわざ振り込みなどを行うために銀行まで足を運び、窓口で長い時間待たされるといった方法には戻れなくなってしまいます。

また銀行が開いていないこうした夜間などの時間帯などでも緊急に入金したり、あるいはお金を引き出さなければならないと言った状況はしばしばあるものです。ネットバンクなら取引は24時間行えますし、またATMも最近ではコンビニなどのATMが使用できるネットバンクが多いためひじょうに助かります。

元々銀行は一般の商店などに比較しても早く営業時間が終了すると言うイメージがありました。そのため仕事などで忙しい時にはつい銀行に行きそびれて、わずかなお金でその場をしのいだりすると言ったようなケースも良くありました。

また最近のネットバンクはさらに便利に進化しつつあり、パソコンなどを持っていない、あるいはパソコンを持っているけど苦手だといった人でも、携帯電話から簡単にネットバンクが利用できるようになっています。



関連する記事一覧となります
デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved