モバイルiPhoneの詳細

TOPページ > モバイルiPhone
モバイルiPhone

ネットバンクはパソコンがあってインターネットにつなげることさえできれば誰でも簡単に利用することが可能です。しかも取引は24時間365日いつでも好きな時に行えます。

こうしたパソコンからに利用に加えて、携帯電話からネットバンクを利用する人の割合が急増しています。今や携帯電話を持っていない人など見つけることの方が難しいほど携帯電話は老若男女を問わず所有しています。またパソコンは自宅にあるもののあまり使っていない、少々使いづらいなどと言った人も多くそのような人でも携帯電話なら器用に使いこなしていると言うケースがほとんどです。

また携帯電話でネットバンクを利用するメリットには何と言ってもどこからでもネットバンクにアクセスできると言う利便性の高さがあげられます。携帯電話さえあれば1日24時間中、それこそ食事中や入浴中でもネットバンクの様々な取引を利用することが可能です。携帯電話でネットバンクを通じて投資信託や外貨預金、FXなどを行っている人の場合には夜寝るときでも枕元に携帯電話を置いておいていつでも対応や確認ができるようにしている人も珍しくありません。

またこうした携帯電話の中でも特に人気を集めているのがiPhoneです。

iPhoneは言わずと知れたアメリカ・アップル社の製品ですがネットバンクを行う上では今や欠かすことのできないツールとなりつつあります。

ネットバンクの取引をiPhoneで行うことのメリットはその大きな液晶画面です。これまでは携帯電話のごく小さな画面で窮屈な取引を行っていた人の場合、ツールをiPhoneに交換することであたかもパソコン上で取引を行っているかのようなスムーズさを感じる人も多いようです。その点でiPhoneは限りなくパソコンに近い携帯電話だと言えるでしょう。



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved