銀行に対する注文 の詳細

TOPページ > 銀行に対する注文
銀行に対する注文

"最近は銀行を介した金銭取引もインターネットバンキング等の普及で随分と便利になった。振込などは時間や場所を気にせず、待つこともなく取引することができる。
このような現金が見えなくても取引できる場合は良いが、生活している上ではまだまだ現金が必要な場合も意外と多い。
現金が必要となるとATMに駆け込むわけであるが、他行やコンビニなどで取引すると手数料がかかってしまうことが多い。手数料収入が売上のどれくらいになるかわからないが、なんとかむりょうにしてもらいたい。手数料が無料の銀行に乗り換えたいと考えている。
また、本支店でATMを使用することもあるが、待ち時間がかなり掛かることもある。長時間ATMを独占している人も多く見かける。これ自体は銀行の責任ではないのかもしれないが、こちらとしては現金を引き出したいだけなのに長時間待たされるのは苦痛である。なんでもできるATMだけでなく現金引き出し専用のATMを増やして欲しい。

"



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved