増税が国民の為になるなら の詳細

TOPページ > 増税が国民の為になるなら
増税が国民の為になるなら

" 消費税に関しては、今までに3%の施行と5%の増税を経験しています。
 どちらの時も施行前までは、反対意見が多く施行は難しい話でしたが、現実に行われてきました。
 今回も増税分がいろいろな所で国民の為に使われるとはいっていますが、それがちゃんと現実化するかはとても疑問です。
 今までも、国民の為という事で仕方なく増税に賛成してきているところがあったような気がしますが、それがちゃんとした形で見えてこないところが現実のような気がします。
 我々にとって平等な使い方が出来、納得のいく増税であれば賛成ですが、いままでと変わらない増税であれば反対です。
 今回の選挙では、増税した分の税金をどう国民に反映させてくれるのか、しっかりした考えをもった立候補者に期待したいと思います。"



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved