スルガ銀行の詳細

TOPページ > スルガ銀行
スルガ銀行

スルガ銀行は静岡県沼津市に本拠を置く地方銀行ですが、一般の利用者から見ればネットバンクとしてのイメージの方が大きいかも知れません。

スルガ銀行は設立当初からその運営方針の斬新さ、進取性、ユニークさで常に業界の注目を集めてきました。ちょっとあげただけでも、日本の銀行として初めてとなるISO9002やISO9001の認証を受けており、またリテールバンクとしての進出を明らかにしたのもスルガ銀行が最初となっています。

スルガ銀行と言えばネットバンクとは切っても切り離せないものですが、実は日本で最初にネットバンクのサービスを開始したのもスルガ銀行なのです。その他にも銀行キャッシュカード機能以外に、ANAのマイレージカード、Edyの電子マネー機能と3種類の機能を1枚のカードに終結した3機能一体型カードを発行したのもスルガ銀行が最初です。また最近では「手のひら静脈認証」などもいち早く導入し、セキュリティの面でも万全の態勢を整えています。

スルガ銀行はインターネット決済のネットトレーディングには最もふさわしい口座となっています。スルガ銀行のネットバンク支店の口座からは松井証券やSBI証券、野村証券、オリックス証券など7つの証券会社と提携しており、これらの証券会社への入金は無料となっています。これまでのように証券会社に入金する手間がかからず投資チャンスを逃すことがありません。

またスルガ銀行の口座維持手数料は無料で、しかもCカードを導入しているので安心です。また円定期預金を始めとする様々な預金ではネットバンクならではの高金利となっており、これも非常に魅力となっています。

また新規にスルガ銀行で口座を開設した場合、ATMでの時間外手数料が翌々月まで無料となり、他行利用手数料や他行宛振込手数料においても特定額の残高の状態や、ネットバンク・モバイルバンキングを利用した場合には非常に利用料が低くおさえられています。




デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved