ソニー銀行の詳細

TOPページ > ソニー銀行
ソニー銀行

ソニー銀行はSONYのグループが所有するネットバンクです。

2001年より事業を開始しており、「マネーキット」と呼ばれるホームページを通して様々な管理がまとめてでき、また多くの情報提供なども行われています。

ソニー銀行の特徴を一言で言い表すとすれば通常のネットバンクに比べて、資産運用や将来の生活設計のために利用する人が非常に多いと言うことです。これはソニー銀行のサービスの現状を見てみれば一目瞭然です。

まず同行同士の振り込みであれば振り込み手数料がかからないのはネットバンクの基本とは言え、他行への振り込み時にも通常の銀行よりもかなり安い設定となっています。

またソニー銀行はネット銀行であっても非常に使い勝手が良く、全国のセブンイレブンに設置されたセブン銀行のATMや郵便局のATMも使える上、東京三菱UFJ銀行や三井住友銀行などと言った大手の都市銀行のATMも問題なく使えるため出金や入金で困るようなことはありません。

ソニー銀行を特徴づけているポイントの1つに外貨預金の手数料が安いと言うことがあげられます。また利用できる外貨の種類も豊富で、FXの取引についてもソニー銀行を利用する人が増えています。
ソニー銀行関連で良く話題にのぼるのがソニー銀行の住宅ローンや目的別ローンなどのローンです

住宅ローンなどを組む場合には非常に多くの書類を用意し、しかも直接銀行の窓口で申し込むと言うのが一般的で、その後審査が始まることになります。ソニー銀行はネットバンクです。書類さえそろえればわざわざ銀行の窓口まで出向く必要も無くスムーズな申込みが可能となります。またネットバンクですので金利の面でも、一般の都市銀行などの融資を受けることを考えるとかなり有利な金利となっています。

またソニー銀行では資産運用分析ツール「アドバイスエンジン」が使用でき、これはあらゆる資産やローン、保険などの類いをまとめてシミュレーションできるため便利この上ないサービスとして好評を得ています。



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved