住宅ローンの詳細

TOPページ > 住宅ローン
住宅ローン

以前のネットバンクでは住宅ローンなどは扱っていないと言うのが一般的でした。しかしここ10年来ほど各ネットバンクでも住宅ローンを利用できるようになったケースが増えています。

わざわざ住宅ローンをネットバンクで申し込まなくても、と思う人もいるかも知れませんが、それは大きな間違いです。もし可能性があるのであれば通常の銀行で住宅ローンを契約するよりもネットバンクの住宅ローンを利用する方がひじょうに有利でメリットも多いのです。

まず住宅ローンと言えば様々な多岐に渡る書類を用意して何度も銀行を訪れるといったイメージが大きいですが、ネットバンクの住宅ローンであれば銀行に足を運ぶ必要はありません。というかネットバンクは通常実店舗を持たないため、すべての手続は郵送したり、インターネット上で行うことになります。そのためあまり人に会うのが得意でない人や、銀行の開いている時間に仕事を抜けることができない人の場合にはネットバンクの住宅ローンは非常に助かります。基本的な書類さえ用意できれば、後はいつでも好きな時にネットバンクに書類を送付するだけで手続が完了するのです。

またネットバンクの住宅ローンをおすすめするのにはもう一つ大きな理由があります。

それは金利がひじょうに安いと言うことです。ネットバンクの場合は通常の銀行以上に金利をひんぱんに調整するため実際の金利に関しては最新のものをネットバンクに問い合わせる必要がありますが、どのネットバンクでもかなり金利が安くなっていることに驚くのではないでしょうか。

住宅ローンは何十年と言う長期間に渡って返済し続けるものです。ちょっとした金利の違いであってもトータルで考えると何十万円、何百万円もの差となってしまいます。



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved