りそな銀行の詳細

TOPページ > りそな銀行
りそな銀行


りそなダイレクトはりそな銀行が運営しているネットバンクです。りそな銀行は関西に本部を置く都市銀行です。現在ほとんどの都市銀行ではネットバンクのサービスを行っていますが、都市銀行が行うネットバンクの特徴として、振込手数料やATMの時間外手数料などがネットバンク専業の銀行の場合と比較してあまり割安にはならないと言う面がありました。もちろん都市銀行が母体となっていますから信用性の高さでは問題ありませんが、しかし日常生活ではATMの利用や振込などはひんぱんに行われるものであるために、今ひとつ日常生活面でのお得感が感じられないと思われていたのです。

しかしりそなダイレクトにはこうしたジレンマはまったくありません。りそなダイレクトを利用した場合の振込手数料は同じ銀行同士では無料、また他行への振り込み手数料に関しても一律100円となっており、これは都市銀行系のネットバンクとしてはダントツ、ネットバンク専業の銀行と比較しても安い手数料となっています。

またりそなダイレクトでは「Timo(ティモ)」と呼ばれる通帳を発行しないタイプの銀行口座があり、このTimoを利用した際にはりそな銀行や埼玉りそな銀行のATMの時間外利用手数料が無料となるなどの大きなメリットがあります。

またりそなダイレクトではネットバンクから不正にお金を引き出された場合には300万円以内で補償すると言うりそなダイレクト安心保険という保険が付いてきます。この保険はりそなダイレクトで口座を開くことで自動的に加入することになっており保険料などは一切かからないと言う、ひじょうに頼もしいシステムです。



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved