じぶん銀行の詳細

TOPページ > じぶん銀行
じぶん銀行

じぶん銀行はKDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で設立したネットバンクですが、特に注意したいポイントは「携帯電話での利用に特化したネットバンクである」と言うことです。携帯電話に特化とは言ってもパソコンからでも利用することが可能です。また口座の維持手数料などは一切かかりません。

じぶん銀行は携帯電話に特化したネットバンクですが携帯電話でもau、NTTドコモ、ソフトバンクのいずれかの携帯電話を利用していることが条件となります。

じぶん銀行のメリットはいろいろありますが、まず自分銀行から三菱東京UFJ銀行への振り込みはどちら側からでも振込手数料が無料となります。また利用できるATMとしては三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ、セブン銀行とひじょうにたくさんあり、ATMを探す心配はまず無いと言って良いでしょう。

また携帯電話番号を利用して振り込みを行うことが可能で、これは「ケータイ番号振込」と呼ばれていますが、携帯電話に特化したじぶん銀行ならではの個性あふれるサービスだと言えるでしょう。

ところで携帯電話はひじょうに便利なツールで、いまや携帯電話のない生活など考えることもできませんが、一方では携帯電話は固定電話に比較して盗聴などがされやすくセキュリティ面では心配する人も多くいます。

しかしじぶん銀行ではこうした携帯電話の問題点もしっかりとサポートできるように万全のセキュリティ設定と損害補償が付いています。

またじぶん銀行は他のネットバンクと比較しても金利が高く、貯金での旨味も得ることができます。

↓↓じぶん銀行の詳細はコチラ↓↓
詳細情報はこちら


デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved