イーバンクの詳細

TOPページ > イーバンク
イーバンク

イーバンクと言えばネットバンクとしては老舗的なイメージがしますが、実際には2001からイーバンクとしての営業を開始していますので通常の銀行などに比べるととびきりフレッシュな銀行と言うことになります。

イーバンクはネットバンクとしてのメリットをバランス良く併せ持った銀行です。まずイーバンクでは口座維持手数料などは一切かかりません。残額が少ない場合でも安心して口座を持ち続けることができます。またセブン銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行のATMが使えるのでいつでもどこでも不意の出金などに対応することが可能です。特にセブン銀行は24時間いつでも利用できるためひじょうに助かります。
またイーバンクはお金を貯金したり日常使いに利用するばかりではなく、投資信託や外貨預金、FXなどで積極的な投資をする際にも簡単に始められるようになっています。投資信託などではイーバンクの預金がそのまま投資の資金となるため、他の証券会社に資金を振り込んだりすると言った手間が一切かかりません。

もちろん通常の円預金でもネットバンクならではの高金利が期待でき、また定期預金などのラインナップも充実しています。

イーバンクなら通常のネットバンクでは難しい給与の受取口座に指定することも可能です。またモバイルでのバンキングにもいち早く対応しています。

イーバンクのちょっとユニークなサービスとしてはtotoがネット上から簡単に購入できるサービスがあげられます。また競馬や競輪にも使えるので、パソコンや携帯電話さえあればどこにいてもこうしたスポーツなどを楽しむことが可能です。



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved