三菱東京UFJ銀行の詳細

TOPページ > 三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行は最大手の都市銀行であることは言うに及びませんが、ネットバンクとしてもそのサービスの充実ぶりで人気を集めています。三菱東京UFJ銀行のネットバンクは三菱東京UFJインターネット支店と呼ばれています。三菱東京UFJ銀行はご存知の通り全国に実際の窓口を開いていますが、インターネット支店の場合にはインターネット上で振り込みや支払いなどを完結することができます。

実店舗である三菱東京UFJ銀行と三菱東京UFJ銀行インターネット支店のサービス内容を比較した時にすぐに差が出るのが振込手数料です。ネットバンクである三菱東京UFJインターネット支店では実店舗で振り込みをする場合よりもかなり安く振り込みを行うことが可能です。

また同じ三菱東京UFJインターネット支店どうしであれば振込手数料は無料となります。

他のネットバンクではなくあえて三菱東京UFJ銀行のインターネット支店を選ぶ最大の魅力はやはり母体となる三菱東京UFJ銀行が日本最大の都市銀行であると言う点です。銀行は信頼性や安定感が第一ですからこのような基準においては、どのようなネットバンクであっても三菱東京UFJ銀行インターネット支店にかなうものはありません。万が一三菱東京UFJ銀行が揺らぐようなことがあればそれは日本全体の経済が危機に瀕している時だと言うことになります。

三菱東京UFJ銀行インターネット支店では全国各地にある三菱東京UFJ銀行のATMが問題なく使える上、セブン銀行、ファミリーマート、ミニストップ、ローソンなどのコンビニエンスストアのATMも利用できます。



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved