ネットで審査について検索の詳細

TOPページ > ネットで審査について検索
ネットで審査について検索

私はクレジットカードの審査に、理由も分からないまま落ちてしまいました。落ちたその日から気になって気になって、ネットで審査について検索しました。私が申し込んだ会社は、信販系だったので、そこまで審査は厳しくありません。クチコミでも落ちたという声があまり無いので、余計に不思議でした。考えられるのは、初めてのクレジットカードだったのと、一人暮らしを始めて間もなかったという点、会社に勤めて間もなかったという点です。でもまさかそんな事で落ちるなんて、信じられない気持ちでした。ここがダメなら、他は絶対無理だと考え、しばらくカードを持つのは諦めました。でもそれから3ヶ月して、友人と海外旅行に行くことになり、どうしてもカードが欲しいと感じ、別の会社に申し込みしました。するとあっさり通過してカードが届きました。銀行系のカードなので、審査は前回の会社より厳しいはずです。この一件から、ますます落ちた理由が不思議に感じられましたが、縁がなかったと思い諦めました。あれからコンスタントにカードを増やし、今ではゴールドカードまで持っています。審査に落ちた会社の広告を見る度時々思い出しますが、あの時の体験を今では笑い話のネタとして利用してます。



デビットカードを作るために
新社会人や新しいバイトを始めると最初の壁として、会社などが定める給料の振込先の銀行の指定があり、口座開設が義務付けられることだと思います。 もちろん私も例に漏れず何度も経験していますし、その流れで銀行口座を開設して、バイトなどをやめてもその銀行をそのまま利用しているということがあると思います。 私の場合はネットバンクも同じ経緯で、ある仕事の振込先として指定されたネットバンクがあり、一応他のネットバンクでもいいということだったんですが手数料がかかるということで、仕事先の指定するネットバンクに落ち着いたという経緯です。 とはいえ、仕事先の指定するネットバンクになにも魅力がなかったら選んでいません。 個人的に宝くじをリアルな店舗で買い続けていたんですが、それを銀行で手間もなく購入できて照合もしてくれて、当たっていれば勝手に振り込んでくれるというサービスに魅力を感じましたし、銀行が発行している「デビットカード」を作りたいと思ったことも大きな選択時のポイントでした。 手数料も無料が多いので助かっていますし、今ではすっかり選んだネットバンクに依存しています。
Copyright © 2012 ネットバンクの利用ガイド . All rights reserved